カテゴリー
コンピューター

2020年11月版 アンドロイドスマホのアプリベスト3

 11月版アンドロイドアプリベスト3の紹介です。
 アンドロイドのケイータイ端末は、今や一般的です。アップルのアイフォンを使っている方も多いと思いますが、両者とも、それぞれ違った持ち味の良さあります。
 今回は、実際に私が使用しているスマホの Android 端末について見ていきたいと思います。
 11月版アプリケーションベスト3を紹介してみたいと思います。
 様々なジャンルから現時点での使用頻度の高いアプリを挙げています。
 但しここではメールや検索ブラウザ、ニュースといった日常茶飯事に使用するものはおいておき、あえてダウンロードして使用しているものということで見ていきます。
 それはさっそく進めていきましょう。

 まず私の中の第3位、私が実際に使ってみたアプリは、健康の基本である、

「歩数計」

です。
 いきなりポピュラーすぎる3位に意外に思う方もいるかもしれません。
 しかし、最近の歩数計は、消費カロリー、歩行距離、歩いた時間、歩く速さといった、細かいデータも表示してくれます。
 私も想像とは全く違い「驚き」とともに「歩く気」にもなりました。
 歩数計アプリは今やとても進化しているのです。以前の腕時計のようなイメージでいたら大間違いです。
 またこのアプリは、1週間分や1か月分といった長期記録もつけることができます。私は歩数計をインストールしてから、「いかに今まで歩いていなかったか」という事を思い知らされました。
 実際に、意識しなければ一日の歩数が、1,000~2,000歩という事もあり得たからです。
 私は自分の歩く歩数の余りの少なさに、インストールして数日後、慌てて10,178歩歩いたところ、そのあと、3日ほど筋肉痛が続いきました。
 これではよろしくないという事で、一念発起するきっかけになったアプリです。アプリで自分の身体が良くなるとは、素晴らしさを感じています。
 これを教訓に少しずつ歩数を増やしています。
 そして今では毎日の歩くときにスマホを持ち歩き、意識しながら歩くという、一種の健康のバロメーター的役割にもなっています。
 このアプリに興味がある方は、ぜひ試してみてください。私の体験から大いに期待できるアプリだと思います。 

  続いて、私の中の第2位、私が実際に使ってみたアプリは、

「シンプルピアノ」

です。先ほどのアプリを「動」としたら、こちらのアプリは「静」といったところでしょうか。
 このアプリは広告のない、本当にシンプルなピアノで、自分の好きな時間に自由に弾くことがができます。
 通常、ピアノ購入するとなると、私のように楽器になじみの少ない人間は購入するだけでも、敷居が高かったします。しかし、 私は、このアプリをインストールすることによって、ピアノが身近なものになりました。
 偶然知ったアプリですが、好きな時に弾けて、生活に潤いができました。皆さんもぜひ試してみてください。

 そして、私の中の第1位、私が実際に使ってみたアプリは、

「フォト」

です。あえてこれを入れたのにはちゃんとした理由があります。 先ほど、メールなどのプリインストールアプリは入れないという事でしたが、フォトはそこまで一般的ではないという事と、さらには使い勝手の良さが各段に上がったという事で、エントリーしています。
 以前私は、日常で写真を撮影するときにケータイとは別に「デジカメ」を常日頃、持ち歩いていました。
 しかし、ある時点からそれがピタッと「グーグルフォト」に置き換わることになったのです。
 その理由は、ここ最近のスマホの画質の良さと「2台持ち歩かなくていい」ということに尽きます。
 大多数の方は、ケータイは持ち歩きますがデジカメは意識しないと持ち歩くことはありません。しかし、今やスマホにデジカメが入ったような感じです。
 さらにポケットから出して気軽に撮ることもでき、また、取り損なった場合には撮り直しも簡単に出来るといったところも重宝しています。デジカメに比べて「薄い」というところも使い勝手の良さにつながっているかもしれません。
 こちらのアプリ、最初から入っている方も多いとは思いますが、改めてその良さを確かめてみてください。
 新しい発見に繋がるはずです。

 もちろんこの他のアプリも良いものがたくさんありますが、敢えて「私の中で」という事で決めてみました。
 
 興味がある方はぜひ試してみてください!